シンボルマーク

私たちの基本政策



1 消滅自治体にさせない! 「ふるさと・柏原市」をまもります。

・ 維新、自民の狙う周辺市町村との合併には反対し、統合なき権限移譲を求めます。
・ しがらみを断ち、特定の個人や団体ではなく、市域全体のために力を尽くします。
・ 住民不在のまま密室で決められていく役所主導の政策にはNO!を突きつけます。
・ 監視能力がなく賛成ばかりの議会、行き当たりばったり行政の役所を徹底的に変革します。

2 信頼を取り戻し、政策提案できる議会を実現します。

・ 政治倫理条例を制定し、市民の信頼を取り戻します。
・ 議会の通年化と文書質問の導入により、市政に対するチェック体制を強化します。
・ 議員定数を12名に削減し、議員1名からの政策提案を可能にします。
・ 市長選とのダブル選挙のために自主解散し、投票率の向上とコスト削減をめざします。

3 情報公開をすすめ、市政に対する住民参加につなげます。

・ 住民本位の分かりやすい予算書により、おカネの使途を明らかにします。
・ 市役所の進める計画・政策について、PDCAサイクルの公表を義務づけます。
・ 公共投資予測を含んだ20年を超える超長期計画、未来予報をつくります。
・ 政策検討プロセスからの住民参加が可能な新たなしくみをつくります。